サンプル日記

sampleb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 10日

岸井さんとトーク

明日は岸井大輔さんとトークをします。
実はかなり楽しみなトークです。
ユースト観てくださいませ。
東京の条件2011準備室1『こどもkichiアフタートークシリーズ』ユースト中継のお知らせ。

江戸川橋・地蔵通り商店街の空き店舗を毎日オープン、子供が自由に遊ぶに任しているだけの「こどもkichi」。http://terakoya-jyunbisitsu.tumblr.com/劇作家の岸井大輔はこれを自作の上演と位置づけ、11月1日から1月14日の開店期間を上演としています。
この作品終演の前に、さまざまな「演劇人」をお呼びして岸井大輔とのアフタートークをシリーズで「こどもkichi」よりユーストリーム生中継で お送りします。
また、毎日、「こどもkichi」の違う場所から中継し、映像を記録として残します。現場の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。
2011年12月の5人のゲストに引き続き、2012年も以下5人のゲストをお迎えしてお送りします。

17時ーあきるまで(1時間程度)

@USTREAM 東京の条件 2011
こどもkichiアフタートークシリーズチャンネル(http://www.ustream.tv/channel/kodomokichi-aftertalk)(ネット中継のみです。現場で聞いていただくことはできません)

1月5日(木) 山田宏平(演劇家)http://bbkyamada.exblog.jp/
1月6日(金) 柴幸男(劇作家・演出家/ままごと主宰)http://www.mamagoto.org/
1月9日(日) 坂田尚(6.5/w主宰)テラオエヒト(俳優・ドイツ演劇研究・6.5/w)http://65w.jimdo.com/
1月11日(火) 松井周(劇作家・演出家・俳優/サンプル主宰)sampleb.exblog.jp

主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人プレイワークス

江戸川橋地蔵通り商店街とは?
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅徒歩5分の地蔵通りは、昭和初期から続く下町の商店街。未だに活気があり、周囲に住宅や起業も多く、人通りも絶えません。買い物難民のためのバイク配達サービス『横町便』など、先進的なことにも積極的に取り組んでいる温故知新なまちです。商店街の名前の由来である子育て地蔵がまちの入り口にあって、いつも家族連れを暖かく見守っています。

『東京の条件』は、政治哲学者ハンナ・アーレントの主著『人間の条件』を戯曲とし、東京の現実の中で上演する(書いてあることにそって実際にやっ
てみる)ことで人の集まる場(公共)を生みだす現代演劇プロジェクト。劇作家岸井大輔の主宰する一般社団法人PLAYWORKSと東京アートポイ
ント計画のコラボレーションでお送りしています。http://tokyocondition.com/

「東京アートポイント計画」は、東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信すること
を目指し、「東京文化発信プロジェクト」の一環
として東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が展開している事業です。http://www.bh-project.jp/artpoint
[PR]

by shu-mats | 2012-01-10 19:42


<< ハイバイ『ある女』アフタートーク      新年! >>