サンプル日記

sampleb.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 16日

台本完成

台本が完成した。
でもこれが決定稿ではないことがはっきりしているので
まだまだ途中にいる。

稽古は順調。
楽しい時間が過ぎる。
でもこの楽しさは「裏」なのか「表」なのか?
自分の芝居を本番で観るときに引っかかるのはそこだ。
「裏」のリズムを繰り返しているのはボディブロー的に
面白いのだけど、それだけだとムズムズして終わる可能性もある。
「表」のリズムの強さも欲しいと思っている。

何が「表」で何が「裏」か難しいのだけれど
破裂するようなエネルギーの連鎖みたいなものが
はっきりと見えるときのことが「表」のイメージ。
言葉と意味が安心してくっついているとか、
物語がきちんと俳優を支えているとかそういうことなのだけれど。

まあ、色々試そう。
[PR]

by shu-mats | 2008-12-16 02:43


<< 新年      台本と稽古 >>