サンプル日記

sampleb.exblog.jp
ブログトップ

2008年 07月 15日 ( 1 )


2008年 07月 15日

稽古七日目

今日は見学の人も来て
稽古後楽しく飲んだ。

とても気さくな方達だった。
また是非見学に来て欲しい。

実験をするには
仮説をしっかり立てないとならない。
そして仮説があっけなく崩れても動揺しない気でいないと。

ここに手をつけだしたら
無限に手をつけないとならないような気がする場面があるとしたら
そこに手をつけるべきなのか。
手をつけたら意外とすんなり収まることもあるかもしれない。
まだ引き返せるけれど、どうしよう。

とか頭の中でいくら考えてもしょうがないので
稽古場で淘汰される・生き残るためにも全部やるしかない、のか?
[PR]

by shu-mats | 2008-07-15 02:06