サンプル日記

sampleb.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

サンプル1年

去年の今頃はサンプル第一回公演『シフト』の稽古をしていた。
題名もユニット名もカタカナなので
よく逆に言われたりした。
あと、シンプルの『サンプル』とか。
この1年でずいぶんと名前を知ってもらえたような気がする。

しかし、戯曲も演出もまだ途上。
90分の時間を支える場の形成がまだ弱い気がする。
戯曲の構造が、台詞が弱いのか、演出のアイディアが弱いのか。
おそらく全部。
うーん、課題ばかり。

2月8日(金)〜14日(木)文学座+青年団自主企画交流シリーズ『パイドラの愛』(作:サラ・ケイン 演出:松井周)の稽古が始まっている。
まだまだウォーミング・アップに近い状態だけれど
やりたいことははっきりしているのでそんなに不安はない。

今年はどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]

by shu-mats | 2007-12-31 00:39
2007年 12月 13日

ドイツ・イデオロギー

岩波文庫の「ドイツ・イデオロギー」(マルクス/エンゲルス)を読んでいる。
草稿に忠実に並べてあるので、マルクスの執筆部分がゴチック体、エンゲルスは明朝体、
横線で抹消してある部分は<>で示す、加筆の回数によってフォントの級数をあげるなど色々工夫がしてある。
読みにくいのだが、生々しくて面白い。
「自分たちの<闘い方>批判的思考行為
とか。
このような思考の痕跡を演劇の台詞に活かすことができたら面白い。

Port.Bの『東京/オリンピック』で東京観光を楽しんだ。
内容はネタバレになるので書けないが、はとバスに乗りながら色々考える時間が楽しい。

「群像」1月号に随筆が載った。
自由に書いたつもりが結局演劇のことを書いている。
[PR]

by shu-mats | 2007-12-13 03:08