サンプル日記

sampleb.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 27日

『あの人の世界』ポストカード

『あの人の世界』のポストカードが出来た。
素晴らしい出来で満足。
じっと見ているうちに具合が悪くなるような感じで。

横の写真がそれです。

台本を書いたり、原稿を書いたりの日々。
早く稽古を始めたい。
試したいことがたくさんある。
『物語』って実はよくわからないのだけど、
人が何かの現象を解釈するときの一つのやり方だろうなとは
思っているので、じゃあそれをたくさんやりたいと思う。
一つの点(例えば蝿の死骸)と点(例えば壁のシミ)を結びつけて
泣くことが出来るか、怒ることが、勃起することができるかということを
考えている。
しかも誰かがそこに与えた解釈を反芻して勝手に自分のものとして
さらに変形させて笑い話にするような俳優の力も面白い。

まあよくわからないけど
早く稽古したい。
[PR]

by shu-mats | 2009-08-27 00:58
2009年 08月 14日

童貞放浪記

映画も公開中です!
僕の初出演した映画が
『童貞放浪記』です。

撮影はあっという間に終わりましたが
主演の山本さんっていい反応する俳優だなあと
思っていたのを覚えてる。

楽しい現場だった。

撮影後にTシャツをいただいたのですが
大きく「童貞放浪記」と書かれていて
着るのをためらってしまう。

明日15日に志賀さんや内田さんや古舘さん、
小沼監督と上映後にトークをします。
僕も明日やっと観ることが出来ます。
楽しみ。

是非観に来て下さい。
[PR]

by shu-mats | 2009-08-14 14:47
2009年 08月 14日

昏睡


ノーベル賞作家のクッツェーが書いた『恥辱』という小説を元にして
ワークショップをやった。
この人の作品は面白くて声をあげて笑ってしまうことが度々ある。
(その笑いが引き攣っていくほどきつい展開にほぼなるのだけど)

『恥辱』はスケベな大学教授の操縦不能になっていく人生が
大きな筋だけれども、脇役の人物の面白さもいい。

だからワークショップでは
幾つかのシーンの登場人物の台詞や状況をリミックスして
演じてもらった。

人と人との距離や時系列をそこにある道具を使って
乗り越えたり(長テーブルの右側と左側では別の部屋になっている)とか
診療所でベッドに寝かされる犬とベッドの上の情事を重ねている班もあり、
それこそ人が右向いて喋ると娘が横にいて、
左を向くと娘より若い恋人がそこにいるという設定など
どれもがかなり面白かった。
素材の面白さをさらに参加者が面白くしている、夢中になって遊んでいるといった感じ。

参加者には小説の読みを深めるということもあっただろうけれど、
個人的には自分の創作にとってものすごく刺激になった。

その後慶応大学日吉校舎内の
ハブで呼んで下さったS先生や生徒たちと飲む。
大学にこんなところがあるのがまず驚いた。
楽しかったなあ。

それと、告知です。
『昏睡』という作品が来週から始まります。
そのアフタートークのゲストで僕が出ます。
18日の19:30の回です。
神里君が青年団の俳優とかなり濃く
絡んでるようなので楽しみです。

是非どうぞ。

青年団若手自主企画vol.42
『昏睡』
作:永山智行(こふく劇場) 演出:神里雄大(岡崎藝術座)

出演:山内健司 兵藤公美

□会場
アトリエ春風舎
「小竹向原」駅(東京メトロ 副都心線・有楽町線/西武有楽町線)徒歩3分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
日時指定/全席自由/整理番号付
予約 2,000円
当日 2,300円

*未就学児入場不可
*本公演は芸術地域通貨ARTS(アーツ)をご利用いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円で使用できます。)

□上演日程
2009年8月
17月 19:30★ 「演出家と俳優の関係」ゲスト:志賀廣太郎(青年団)
18火 19:30★ 「劇作と演出をめぐって」ゲスト:松井周(サンプル・青年団)
19水 19:30★ 「『昏睡』について」ゲスト:永山智行(こふく劇場/『昏睡』作者)
20木 休演日
21金 19:30★ 「神里雄大とゆかいな仲間たちによるフリートーク」
22土 19:00
23日 14:00
24月 19:30★ 「俳優の仕事」ゲスト:今井朋彦(文学座)
25火 19:30
26水 15:00
※受付開始:開演の30分前 開場:開演の20分前
★:ポストパフォーマンストークあり

チケット
取り扱い
お問い合わせ :青年団
03-3469-9107 
http://www.seinendan.org
(オンライン予約あり)
[PR]

by shu-mats | 2009-08-14 13:36